夫婦の儀式

人類は夫婦となって子孫を残す生き物ですが、それぞれの延長線上の文化として結婚式があります。日本の結婚式では、結婚式のウェルカムボードなどに利用する夫婦の似顔絵サービスなどに人気があります。

Read More »

手作りで作る

結婚式に利用する結婚指輪は、ブランドのものを購入するという流れがありますが、最近ではジュエリーブランドでなく、自分達で作るという流れが出ています。結婚指輪を2人で手作りすることによって思い出の残すことができます。

Read More »

リゾート挙式

近年では海外のリゾート地でウェディングをするカップルが増えてきています。リゾートウェディングは、インターネットでブライダルショップを検索し、お気に入りのショップで予約して挙式をあげることができます。

Read More »

増える海外挙式

近年増え続けているのが海外リゾート地のハワイで挙式を挙げる海外ウェディングです。人気の理由としては暖かい気候や綺麗な自然が残るハワイで結婚写真が撮れるという点があげられます。

Read More »

結婚式と披露宴

結婚式場とは披露宴も行うことのできる式場が中心になっています。明治時代までは家で結婚の儀式を行うことが中心でしたが、大正天皇が神前式の形式で初めて行ったことから、家以外での結婚式が広まっていきました。高度経済成長期以降、ホテルで大きな披露宴を行うことが芸能人の影響などから広まってきました。そのニーズを満たすべく、ホテルの中にはチャペルや鳥居を据え付けることにより、結婚式と披露宴が同じ会場で行うことができる結婚式場が選ばれるようになりました。神社においても、挙式後の食事の場所を提供していることもあります。さらに、新たな形態として、人前式という参列者の前で誓い合う結婚式があります。そのため、結婚式場としてチャペルなどがなくても可能であることから、レストランやゲストハウスと言った結婚式場も増えてきています。

結婚式場の種類としては今まで盛んであったホテルや神社、専門式場だけでなく、ゲストハウスウエディングやレストランウエディングなどといった新たに、ゲストハウスやレストランが結婚式場としてより一層機能するようになると考えます。 ゲストハウスは、一軒家を貸し切ることによるオリジナル性で人気ですし、レストランは小規模な結婚パーティーなどに人気です。今後もそのようなニーズは増えてくると考えられます。 一方で、アニバーサリー婚やおめでた婚の増加により、結婚式や披露宴は多様化していますので、ホテルなどでは、さまざまな宴会で培われたノウハウを生かして、他にはできない結婚式や披露宴を提供しようとしています。それぞれが独自性を活かして発展していくと思われます。